編集雑記TOP

卒業、そして新たなステージへ

 3月、長男が高校を卒業しました。3年間サッカーで汗を流した友、体育祭で涙した友、それぞれが新しい目標に向かって巣立っていきました。サッカー部の同級生の中にはジュニア時代に一緒のチームに所属していた選手が4人いました。その4人が、第一志望校ではなかった者もいますが、4月から石川県内の大学に進学するとは思ってもいませんでした。さらに高校で一緒にサッカーをした同じ中学校を卒業したある選手は、浪人して石川県で独り暮らしをしながら大学進学を目指すことになりました。先日、5人で集まって金沢で食事会をしたそうです。みなサッカーを続けるかどうかはわからないようですが、「一緒にサッカーをする姿が見られるかもしれない」とかすかな期待を寄せながら、彼らの成長を見守っていきたいと思います。
編集A
| 2019.04.19 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

1年に1度の大宴会

うちの会社では

宴会は1年に1度4月におこなうことが

お約束になっています。

今年は会社近くのおすし屋さんだったので

お魚が新鮮で美味しかったです。

IMG_9798_b.jpg IMG_9800_b.jpg IMG_9801_b.jpg


編集U

| 2019.04.18 | 仕事 | comment(0) | trackback(0) |

二十数年ぶりの出会い

ツェッペリンはまた今度にするとして、ちくま学芸文庫にジャン・グルニエの『孤島』が入るので、これをぜひみなさんにお勧めしたいと思います。
著者はフランスの思想家で、小説家アルベール・カミュ(『異邦人』『ペスト』)の師だった人物です。
遙か昔の学生時代、富山県立図書館にあった筑摩選書版をたまたま見つけ、大学の授業をさぼって駐車場に停めた車の中で読みふけった思い出があります。読み終えた時、なぜか分かりませんが涙が出ました。
さて、今読み返したら涙は出るでしょうか?

編集Y
| 2019.04.08 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

「今さら聞けない」

る企画書を読んでいると、私の知らないカタカナ言葉が出てきました。
企画書の中ではそのカタカナ言葉に注釈を付けてありましたが、念のためネットで調べてみようと、検索をかけたところ目的のカタカナ言葉と共に「○○○○○とは?~今さら人に聞けない経済用語」というのも引っかかって来ました。
ネットでは、この「今さら聞けない」で溢れています。
婚活の方法、事業継承の方法、LINEの始め方、Excelの基本、さらには通販の書籍にも「今さら聞けない○○○○」、などとあります。
人の羞恥心に付けこむ悪徳サイトというべきか、ほかに閲覧者や読者に訴える語彙を知らないためか分かりません。
雑誌で使う見出しの例として「あなたの肝臓は大丈夫か?」「あなたの老後資金は大丈夫か?」などといった脅迫型見出しというものがありますが、その流れでしょうか。
昔の諺に「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」というのがありますが、欧米でもAsking makes one appear foolish, but not asking makes one foolish indeed.(聞くと愚か者に見えるが、聞かなければ本当の愚か者になる)やAsk much, know much.(大いに聞いて大いに知れ)などといった諺もあるそうです。

T
| 2019.03.29 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

石川四校記念文化交流館

休日を利用してお隣石川県の石川四校記念文化交流館へ行きました。
建物の前を通ったことは何度もあったのですが、中に入るのは初めてでした。
休日ではありましたが、入った時間帯がよかったのかそれほど人もおらず
のんびりした時間をすごすことができました。
金沢の三文豪をはじめ、石川県ゆかりの作家たちの作品や生原稿等
貴重な資料をじっくり観賞しました。

24日(日)までの企画展があるので
残りわずかですが、興味のある方は訪れてみてはいかがでしょうか


椿
| 2019.03.22 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |
<<前のページへ 56789101112131415
Copyright (C) 編集雑記. All Rights Reserved.