編集雑記TOP

優勝っていい!

 先日、我が息子たちがジュニア時代に所属していたチームの試合を観に行ってきました。ジュニア世代にはいわゆる公式戦と呼ばれる大会が三つあります。その一つが先日行われた試合でした。期待を寄せていた学年の試合だったので、勝ち上がりをチェックしていました。この日は準決勝と決勝の二試合が行われました。準決勝を勝ち上がり、正午からいよいよ決勝です。この公式戦におけるチームの最高成績は準優勝。お兄ちゃんの世代のチーム以来の決勝進出です。目の前で決勝戦を観るのは三年ぶり。その時は、決勝メンバーの中に下の子がいて、結果は準優勝でした。
正午となり、いよいよキックオフ。前半は押され気味でなかなかチャンスが作れません。しかし均衡を破ったのはこちらで、前半を1-0で折り返します。後半は互いに譲らない一進一退の攻防が続きます。残り五分となって貴重な、そして優勝を手繰り寄せる得点が生まれました。決めたのは、下の子と同学年で三年前に決勝メンバーとしてピッチに立っていた選手の弟くんでした。そして試合終了を告げるホイッスルが会場に響き渡り、歓喜の瞬間を迎えました。優勝です。さぶいぼたてました。いい試合、それも優勝という瞬間に立ち会わせてもらったこと、優勝を喜ぶ選手・コーチ・保護者の皆さんに感謝、感謝です。優勝っていいですね。

編集A

| 2019.12.06 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

女子ランチ

退職するスタッフを囲んでのランチ会。

IMG_2781_b.jpgIMG_2782_b.jpg

おしゃべりも弾んで楽しい時間となりました。

編集U
| 2019.11.29 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

災害対策と防災対策

断片的ですが、車中でNHKラジオを聴いて改めて思いました。
名古屋大学に災害対策室があります。
富山市に防災対策課があります。
三井住友海上のホームページに「知ろう・備えよう災害対策」があります。
セコムのホームページに「防災対策.........のセコム」とあります。
NTTドコモのホームページに「NTTドコモの災害対策」があります。
東京都大島町に防災対策室があります。

災害対策と防災対策を並べてみます。
災害対策は災害に対する対策となり、これは自然に理解できます。
一方、防災対策は災害を防止することに対する対策となり、妙です。
勿論、防災対策は、災害を防止することに対する対策ではなく、災害対策と同じ意味で使われているはずです。
こだわるに必要はないと思いますが、「防災対策」は広辞苑や大辞林には載っていないようです。

T

| 2019.11.15 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

食欲の秋

IMG_0996_b.jpg

会社の近くの和菓子屋さんのおもち。
近くの公園で拾った落ち葉とどんぐりを添えて。
秋はついつい食べ過ぎてしまいます。

椿

| 2019.11.08 | 仕事 | comment(0) | trackback(0) |

熊対策に唐辛子!

引退間近の山小屋オーナーを訪ねた時のこと。富山・長野の県境辺りの同業者から昭和40年代に聞いたというエピソードを話してくれました。

熊による被害をあまり耳にすることのない時代だったこともあり、登山道でお客さんに提供したスイカの皮を近くの地面に埋めて処理していたところ、熊が掘り返しに現れるようになったそうです。
初めは銃の空砲で追い払っていたもののやがてそれも通用しなくなり、実際に銃で撃退してもしばらくしたらまたやって来るということの繰り返しで、困り果てていました。

そのような折、「熊は唐辛子を嫌う」という情報を聞きつけ、農薬散布用の器具か何かで粉末状の唐辛子を周辺に撒いてみると、かなりの間まったく姿を見せなくなったとのことです。
熊は嗅覚が非常に鋭敏なため、刺激の強い唐辛子が大の苦手なのだそうです。
現在は唐辛子成分入りの熊撃退用スプレーが登山用品店などで販売されていますが、スプレーの直接噴射だけでなく、唐辛子そのものの散布も、熊には効き目があるようですね。

今年は熊の出没情報が異常なくらい多い上に、玄関先や納屋の中にまで入ってくるような恐ろしい状況となっており、実際に人身被害も発生していますが、庭や畑などに市販の唐辛子を撒いておくだけでも何かしらの効果を期待できるのではと、老オーナーの昔語りを拝聴しながら思いました。

IMG_9937_b.jpg

編集S
| 2019.11.01 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |
<<前のページへ 1234567891011
Copyright (C) 編集雑記. All Rights Reserved.