編集雑記TOP

2年振りの展覧会出品

最近の展覧会作品はどんどん大型化しており、小品では埋もれてほとんど見えなくなってしまいます。
最近2年間は個人的な事情であれ程度の大型の展覧会出品作品を作ることができませんでしたが、本年はGW頃から計画的に出品作品を作り上げてきました。
粘土から成型した時には約1尺3寸(約40㎝)程度あったものが、乾燥~二度の焼成後には約20%縮んで約1尺1寸(約33㎝)にまで小さくなります。
成型時の自分のイメージとは少し違った、こじんまりとしたものになりますが、それでも窯から出す時にヒビやカケ・ユガミなどがない時はホッとすると同時に充実感が湧いてきます。
今年は2年振りに少なくとも、出品だけは果たすことができそうなものが焼き上がりました。

image001_191018.jpg
花器「剣」

image003_191018.jpg
飾り皿「海波」

編集:TK
| 2019.10.18 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

私の行きつけ

 週末になると、時間がつくってサッカーの試合を観るために、県内外の試合会場をはしごしていますが、各試合会場近くには行きつけの店があります。といっても、はしごする場合、落ち着いて食べたり飲んだりする時間はないので、ほとんどがCVやSCです。もはやルーティンといってもいいくらい、「この試合会場の試合前は○○、試合後の移動時には●●でタバコをふかす」といった感じです。そんな私が立ち寄る店が射水市広上にある「ピザ・アリコット」です。家内のお姉さんが一人で切り盛りする店ということもありますが、こぢんまりとした店で、目の前で石窯から出てくるピザを食すのが楽しみなんです。高岡・砺波方面、県外の金沢や和倉・能登島などで試合があるときは、試合終わりに寄ります。
 今週末は台風接近で試合日程が大幅に変わっているため寄れませんが、来週はスポーツ・コアで夕方に試合があるので、帰りに寄るつもりです。

編集A
| 2019.10.11 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

話題の新スポットへ。

高岡市のイオンモールの商業施設「イオンモール高岡」が増床されました。

北陸最大級の大型モールになったということで家族で遊びにいってきました。

IMG-2810_b.jpg

お目当ては「SEGA FUN VILLAGEwithトミカ」。

トミカの世界を実体験しながら遊べるとあって、時間を忘れて過ごしていました。


編集U

| 2019.10.04 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

何人のニューヨーカーが笑った?

以下、すべておぼろげな記憶の範囲です。
今年の春ごろだったと思います。新聞に、ある協会の会長が書いた本の書籍広告がありました。
その売り文句に、「日本から来た大臣の白い靴下(河野外務大臣?)やギャングスタイル(多分麻生財務大臣の帽子を指して)にニューヨーカーが笑っている」といった趣旨のことが書かれていたと思います。
ここで疑問が生じます。
多様な人種が暮らし、日本の大臣に特別関心があるとは思えないニューヨークで、その白い靴下やギャングスタイルを実際に見た人、またはテレビで見た人は何人いるのか。また、見たとして笑った人は何人いたのか。
私の母が、自分の主張が正しい裏付けとしてよく言っていました。「みんなそう言っている」と。ただし、母の暮らす世界は、向こう三軒、両隣です。

T
| 2019.09.20 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

徳田秋声記念館へ行きました

先週、金沢の徳田秋声記念館へ行きました。
金沢三文豪の一人、徳田秋声の記念館です。
秋声の生い立ち、作風、文士達との交流等、
当時の貴重な資料が展示されています。
現在は企画展『徳田さんと僕』が開催中です。
秋声と、金沢の詩人室生犀星の交流についての展示がされています。
(室生犀星、地元の高校の校歌を作詞していることを最近知り驚きました)
秋声と犀星の交流エピソード、やりとりした手紙が展示されています。
興味ある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
(個人的おすすめは犀星の書き文字。まるくてかわいいです)

記念館の次は和菓子屋で善哉をいただきました。
優雅な金沢小旅行でした。

椿
| 2019.09.13 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |
<<前のページへ 1234567891011
Copyright (C) 編集雑記. All Rights Reserved.