編集雑記TOP

政治家と学者

現在、日本学術会議の任命拒否問題で政府と学者の間で軋轢が続いています。
それで思い出したことがあります。
五、六年前の日経新聞のコラムに、以下のような趣旨の事が書かれていた記憶があります。あくまで記憶ですが。
明治初期、一流の文明国には一流の辞書が無ければならないと、政府の命で国語辞典『言海』の編纂が進められ、10年を超える歳月をかけて出版に漕ぎつけました。
その出版の祝賀会における祝辞の順が、まず、初代総理大臣を務めた大物政治家・伊藤博文、次が福沢諭吉となっていました。
福沢諭吉はこれに反発。「国語辞典の編纂という学問において、政治家と同等に扱われるのは納得できない、ましてや、政治家の後になるとは、一個人の名誉の問題ではない。日本の学問の問題だ」と。
結局、式次第から福沢諭吉の名前は消えたそうです。

T
| 2020.10.15 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

金木犀

朝夕は寒く日中は暑く、服装に困る時期になりました。
近所のお宅からは金木犀の香りがして、もう秋なんだな、としみじみします。

ネットで「金木犀は人の手が入ったところでしか咲いていない」と見て、
どうしてかな、と思って軽く調べたのですが
もともとは中国の植物で、江戸時代に日本に渡ってきたのだそうです。
増やし方も種からでなく、すべて挿木で育てるのだとか。

中国では多くの品種があるそうで(茶葉にするそうです)、
どんな香りがするのか気になるところです。

椿
| 2020.10.12 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

「余命○年」の覚悟の後

今年の健康診断で「胃と食道に癌の疑いあり」の結果が届きました。
医療機関との予定が合わなくて再検査まで約3カ月も要することとなり、その間、少なくともどちらか一つはアウトだろうと考え、「余命○年」の覚悟を決め、気持ちの整理もつけて、終活めいたことを始めたりしていました
一方で、「いつかできたらいいなぁ」と漠然と思っていたことのいくつかが、急に心の中で大きく膨らみ、とても残念に感じていました。
そうして迎えた内視鏡検査でしたが、結果はなんと、「癌の恐れはほとんど無し」。ずっと張り詰めた精神状態の中にいた反動で、その日は一日、放心したようになりました。
再び気持ちを整理した後、次回は「残念」に感じなくて済むよう、やりたかったことの一つである個人的な出版作業に、翌日取り掛かりました。
なかなかシビアな数カ月でしたが、今では良い機会を得られたと感じています。

編集S
| 2020.10.05 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

白い「彼岸花(曼殊沙華)」

近所の家で白い彼岸花を見かけました。
私は今まで彼岸花は赤しかないものだと思っていました。この近所の花は毎年見ていましたが、形が似ているが種類の違う花だと思っていました。
今年も咲いていたので、じっくり見てみましたが、どう見ても彼岸花に見えるのでネットで調べてみました。
ネット情報では「赤い彼岸花が日本全国に生息しているのと違って、白い彼岸花はおもに九州に自生しています。九州では群生して咲いていることもありますが、関東地方で白い彼岸花を見かけるのはとても珍しいことです」とありました。関東地方で珍しい花が北陸・富山で毎年咲いていることに驚きました。

20200925_b.jpg

編集TK
| 2020.09.25 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

サッカーが観られる喜びを感じながら

 暑い夏を越しても、未だ予断を許さないコロナウイルス感染症。そんななか、感染リスク対策を各々講じながら、各年代・カテゴリーのサッカー大会・リーグ戦が始まりました。休みの日には、前日に試合開始時刻、試合会場、移動時間なども考慮した「今日の試合観戦スケジュール」を立てて、朝から夕方まで試合会場をハシゴしています。もちろん、試合観戦の時には人との接触を極力避け、マスクを付けての観戦のため、マスク焼けも経験。でも、試合が観られる喜びの方が勝るため、次の日も時間が許す限り、会場に足を運んでいます。
 会場に行けば監督やコーチ、選手、お父さん、お母さんなど、見知った顔に出会います。そして、二人に一人は挨拶もそこそこに「○○○、サッカー始めたの?」と聞いてくるので、私は決まって「だったらいいけれど。彼は将棋と卓球をやっています」と答えています。試合は観に行けないけれど、お兄ちゃんと一緒にサッカーをやっていた子たちも、各地域の大学、クラブチームでサッカーをやっているので、試合結果を調べるのが月曜夜の楽しみになっています。今度の四連休も、朝まではしご酒ならぬ、朝からはしごサッカーです。

編集A
| 2020.09.23 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |
1234567891011
Copyright (C) 編集雑記. All Rights Reserved.