編集雑記TOP

「打つ」と「指す」、「座る」と「掛ける」

1960年代の「校正実務講座」実務教育研究所刊だったと思いますが、ふさわしい用語の対応として、「碁は打つといい、指すとは言わない。将棋は指すといい、打つとは言わない。椅子には掛けるといい、座るとは言わない。」といった趣旨のことが書かれていたように記憶しています。
 ところが、読売新聞(2019年3月7日)のコラムに次のような記述がありました。

藤井聡太七段の活躍などもあり、最近、将棋のにわかファンをしている。(中略)「あそこで最善手を指せたことで勝ちを引き寄せましたね」。分かったふうにプロ棋士の談話に頷いたりしている。この方々も最善手のつもりであろう。松井一郎・大阪府知事と吉村洋文・大阪市長が宿願の「大阪都構想」に向け、次に打つとされる一手である。(後略)

大阪府知事と大阪市長のダブル選挙を皮肉ったものですが、冒頭のほうでは「最善手を指せた」と書きながら、しばらくすると「次に打つとされる一手である」としています。将棋を例に書くのであれば「次に指すとされる一手である」ではないかと言いがかりを付けたくなります。

T

| 2019.07.19 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

アイスコーヒー

IMG_0764_b.jpg

少し前からコーヒーメーカーを導入しました。
おいしいコーヒーが一杯50円で飲める!となかなか好評でしたが
夏が近づくにつれあまり飲まれなくなっていました。
そんななか、ついにアイスコーヒーを作る機械を導入。
「冷たくて」おいしいコーヒーが一杯50円で飲める!
と繁盛しています。

牛乳で割るアイスコーヒーのなんとおいしいことか。

椿
| 2019.07.12 | 仕事 | comment(0) | trackback(0) |

カラスへの呼びかけ

20190705_b.jpg

「カラスさん、聞いてくれるかな?」というコメント付きで、カラスに呼びかける公園内の看板の写真を友人がSNSに投稿していたので、面白いと思い、本人の許可を取ってSNSで紹介させてもらいました。
すると、別な友人から、以下のようなコメントが寄せられました。
「看板に書くことにより人間の目がカラスに向くので、カラスは警戒するようですね」

真偽のほどは定かではありませんが、説得力がありますね。

編集S
| 2019.07.05 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

次は得点を決めて、歓喜の涙を流してくれ!

 うちの子どもたちが所属していたジュニアのサッカーチームから、初めてW杯の舞台に立つ選手が出ました。なでしこジャパンのT選手です。
 彼女は、お兄ちゃんの1つ上の学年のため一緒にグラウンドで汗を流した選手でした。弟の方はというと、6年生の時の大阪遠征で、忙しいなか試合会場に応援に来てくれました。私は試合も見に行きましたし、親子サッカーで同じピッチに立ってプレーしたこともあります。今回のA代表キャップは、同世代のU選手の負傷離脱によって巡ってきたチャンスです。初戦をテレビで観ていて、残り1枚の交代枠となったとき、出番があるかもと思っていたら出場となり、応援にも俄然熱が入りました。結果はドローで、その結果に悔し涙を流したようです。初代表キャップのデビュー戦がW杯の舞台ということもあり、ネット上では辛辣なコメントも見られます。出る以上は結果が求められるのが勝負の世界です。14日のスコットランド戦は、勝点3を取らなければならない試合。個人的には途中出場のタイプではないから先発起用が希望ですが、出場する場面が来れば、得点に絡んで、できればゴールを決めて、歓喜の涙を流してほしいです。がんばれ! 沙織ならやれる!
(編集A)
| 2019.06.14 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

リレーマラソン参加

6月2日に太閤山ランドでおこなわれた

っちゃんリレーマラソンに参加しました。

走るのはつらいのですが

仲間たちとたすきをつないでいくのが

楽しかったです。


61719737n_b.jpg


編集U

| 2019.06.07 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |
<<前のページへ 1234567891011
Copyright (C) 編集雑記. All Rights Reserved.