編集雑記TOP

Stay Home

人との接触の機会を減らすための呼びかけ「Stay Home」に応じ、家で過ごす時間が長くなってきました。


特に休日は一日中家の中にいることになり、そうするとだんだん気分が鬱屈してくるため、近くの公園へ1人で行くことが増えています。


近所にありながら桜の季節に訪れたことのない公園でしたが、おかげで今年は満開の美景を愛でることができました。


来年はもっと明るい気分で花を楽しめるよう、現在蔓延している疫病が早く終息してくれることを願うばかりです。


DSC_0073 (3)_b.jpg


編集S

| 2020.05.04 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

冬の陶芸教室 ②

冷たい粘土を触らずに済む「上絵付」の期間がどんどん長くなり、今冬は昨年12月から3月まで4か月も続きました。
陶芸を始めた頃は「土練り三年、轆轤十年、焼一生」などと生意気なことを言いながら、冬期間でも手が凍えそうになりながら粘土を捏ねていましたが、近年では技術の向上心も無くなり、冬でも楽しい「上絵付」で満足しています。(最近では「我慢が続く趣味は長続きしない」がモットーになりました)

200410image001.jpg
「飾り皿・鯉」

200410image003.jpg
「健さんカップ」

編集:TK

| 2020.04.10 | 趣味 | comment(0) | trackback(0) |

合掌

 今年1月に高校時代の同級生が亡くなりました。通夜・葬儀は近親者のみで執り行われたため、2月下旬の四十九日法要に参列しました。ただ、その頃には新型コロナウイルス感染症が世間を揺るがしていたため、後日お別れの会を催すこととしていました。高校時代の仲間が多数集まる予定であったそのお別れの会も、ご遺族の意向で中止となったため、先週末、人知れず墓前で手を合わせてきました。サッカー部で一緒に汗を流した仲間にも、富山で陽性反応者が出たこともあって集まれません。今は、一日も早く終息することを願うばかりです。

編集A
| 2020.04.03 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

コロナの影響はお雛様にも

コロナウイルスの影響で世間がざわざわとしています。
先日は突然に小中学校の臨時休校が発表され
こどもがいる私は大慌てとなりました。

富山県ではまだ感染者がでていないのですが
手洗い・うがいなどをしないとですね。

IMG-4504_b.jpg

お雛様もマスクをして対策をしてる模様です。

編集U
| 2020.03.27 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |

言い訳

私は人の名を間違えることがあります。
単純に言い間違えるのではありません。例えば、誰かと山田さんに依頼する作業内容の打ち合わせをした後、橋本さんに別件の話をしようとして、「山田さん」と呼んでしまします。私は「橋本さん」と言ったつもりですが言葉は「山田さん」になっています。前の会話の残像が残っているようです。
人名だけではありません。
昨日、ある仕事の年の表記方法について、どちらも間違いではないから統一されていれば問題はないといった趣旨のことを話しました。その直後に東京から電話があり、やはり年の表記方法についての話があり、同じように「どちらの方法もあり」といった答え方をしました。しかし、東京からの電話の年の表記方法は正しくは「どちらの方法もあり」ではありませんでした。
私が言い間違えるのは、残像のためです。残像が消えるまでしばらくお待ちください。

T
| 2020.03.13 | 日常 | comment(0) | trackback(0) |
<<前のページへ 1234567891011
Copyright (C) 編集雑記. All Rights Reserved.